読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫌われる勇気

昨年のベストセラー本だが買ってみた。

自分の問題意識と重なっていて、買って凄く良かった。

 以下印象に残ったこと。

 

・他人と自分の課題を明確に分けること。 

・承認欲求の明確な否定。

・人は意識をしないと承認欲求を求めて動いてしまうこと。(楽な方に流れてしまう)

・人間関係を横の軸(親や上司など立場は関係なく対等である)で考えること。縦の軸(誰が偉い、下であると上下関係を作る)ではなく。また、この人は横の軸、この人は縦の軸と言うように人によって使い分けることはできない。

→多分僕も人間関係を縦の軸で考えているところがある。意識して治したい。

 

(1/13追記)

・周りの人を敵とみなしているか=縦の関係で捉えており、承認欲求で動いている、味方とみなしているか=横の関係で捉えており、自分に自信があり他者貢献の気持ちで動いている。

→新鮮な考えだった。僕も周りの人を無意識に敵とみなしちゃっていることがある。時々、今僕は周りの人を敵とみなしてるかな?と自問自答したい。

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え https://www.amazon.co.jp/dp/4478025819/ref=cm_sw_r_cp_api_l-yCyb68QRYVP